Category / Blog

    Loading posts...
  • Alternanthera チラ裏おまけライナーノーツ

    どうもこんにちは、ベースのてと (Tetpastorius) です。Prictnium の New mini Album「Alternanthera」、クロスフェードデモも公開されました!聞いてくれたらうれしいです。
    今回も、前回の2020秋M3同様、てとのチラ裏ライナーノーツに書ききれなかったことです。もしご興味あれば、御覧ください。今回てとは1曲目の「Alternanthera」と3曲目の「Justice」を書かせていただきました。

  • As You Like It ライナーノーツに書ききれなかったこと

    どうもこんにちは、ベースのてと (Tetpastorius) です。この記事では、ライナーノーツに書ききれなかった、てとの淡い胸の内の丈をコトノハ――もとい、チラシの裏的散文をつらつらと書き記します。作曲者統一の経緯、嬉しい”裏切り”のあるアレンジの応酬など。

  • Prictniumのリモート曲づくり:主なオンラインコミュニケーション手段4つ

    こんなご時世だから、というわけではありません。もともとPrictのメンバーで曲を作るときは、昔からオンラインでのやりとりが9割ほど。っかくの機会なので、誰かの参考になればと、どんな風にオンラインで曲作りを進めてるのか、ちょっとご紹介したいと思います。今回は、使っているサービスやオンラインツールのお話。

  • NINE-TO-FIVE ライナーノーツ③ (Koyotaka編)

    みなさんいかがお過ごしですか? 今回アルバムから、メンバーでリレー形式で書いているセルフライナーノーツ企画。リレー3回目の記事は、今回のアルバムで、わたし Koyotaka が作曲から編曲まで担当した1曲、「In A Cloudless Morning」についてご紹介します。

  • NINE-TO-FIVE ライナーノーツ② (Tetpastorius編)

    どうもこんにちは、ベースのてとです。Prictnium の New Album「NINE-TO-FIVE」、作曲者視点のライナーノーツ第二弾です。テトが作曲した「AM2」と「Amtrak」の2曲について解説してゆきます。

  • NINE-TO-FIVE ライナーノーツ① (MachiaWorx編)

    どうも、シンセサイザー+ピアノ担当のMachiaWorxです。今回はせっかくアルバムを作っているので各メンバーで作曲者のコメント入れてみてはどうかという話があり、作曲者視点のライナーノーツを書いてみることに。1回目はMachiaWorxが自分の作曲した楽曲について製作上のアプローチやエピソード等を書いています。

  • 8月4日 Prictnium のスタジオ打ち合わせ@都内某所

    各メンバー、秋M3に向けて新曲をもりもり作っております!そして今回は久々にスタジオ入っての打ち合わせです。たまにはスタジオで各々音出ししながら、あーだこーだ言ったほうが良いときもあり、たまにお外に出張ったりもします。

  • Prictniumの生楽器事情

    即売会でサークルスペースにいらっしゃる方からよく、「これは生演奏?」というご質問をいただきますので、Prictniumの生楽器事情を少しお話させていただきます。

  • はじめまして、Prictniumです。

    今までこのサイトで告知はしてるんですが、自分たちはどんなサークルなのか?どんな活動してるのか?ってのをあまり書いてませんでした。ということで、今までの告知に加えて定期的に情報を発信を開始。1回目なので、まずは簡単に経歴とどんな活動してるか、ご紹介。